読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファッション・バッグのTerritory内の日記

✩ファッション・特にバッグを中心に小物・革製品にまつわるお話です✩

レザーリストバンド☆

お疲れ様です(*^^*)
K☆JIです。いよいよ3月!頑張っていきますよ♪

タイトル レザーリストバンド

オシャレ ロックアイテム!

きっかけは?

最初は、音楽好き!ロック好き!ギター好き!きっかけでロックイベントに行くようになりました。職業柄、ファッションも好きでアクセサリーやらも興味ありまして、
徐々に集めはじめました。
ここまで来ると答えは一つ!『イベントにして行こう!』気分はザックワイルドですね(笑)。ついでにホームセンターでぶっといチェーンも装着(爆笑)。

アイテム紹介


f:id:koji10rm:20170305235559j:plain



f:id:koji10rm:20170305235611j:plain


こちらは、用途が多く利用出来るタイプです。割りとシンプルな格好にアクセントになり外さないデザインです。確か価格が2000円くらいだったような。お手頃価格でした。



f:id:koji10rm:20170305235937j:plain



f:id:koji10rm:20170305235950j:plain


こちらは、少しゴツめのアイテム。
ベルト3本で止めるタイプです。
上野の某○○商会さんで購入いたしました。バイク&ロックなお店で店主さんと音楽の話をして以前やられていたバンドの音源を聴かせて頂いた思い出も甦り大切なレザーリストバンドです。

こうなってきますと答えは見えてくるかと思います!

『自分で作ろう!』

製作にあたって

f:id:koji10rm:20170306000757j:plain



f:id:koji10rm:20170306000806j:plain

共に広げてみるとこんな感じです。
『割りとシンプルだな』とか『簡単そう』
など。。。
そう簡単にいかないのがモノづくりの深いところなんです(*^^*)

まず、
①革を何でカットするか?

②それ以前にその革をどこで購入するか?

③求めている革は簡単には見つかるか?

アンサー

①革をカットする。
包丁と言われるモノにてカットします。
その前に型紙をつくります。
デザインする商品の設計図。型紙に合わせて革を切り抜く。これが、難しい作業。
たくさん作るなら金型(抜き型)をつくりくり抜いていくときれいにカット出来ます。

②革のカットは浅草橋に革製品屋さんがありますのでそちらで相談してみるのが良いですね。ちゃんと設計図か、画用紙で作った模型を持って行くのがベスト。
また、練習用に安い革で試してみるのが良いです。

③これも同様相談してみてください。
革の厚みや好みのカラーもありますよね。

まとめ

こだわれば、こだわるほどプロの職人の作ったものの素晴らしさ、完成度の高さ、に改めて感心してしまいますね。
私も自分でつくらないです(爆笑)
ちょっと曲がってカットされてたり、カット部分の始末が悪く革がボロボロしてたりすると残念な気持ちになったりします。
逆に作るには根気しかないですね。うちの職人の叔父にバッグを作れるようななるにはどのくらいかかるの?とたずねると、『10年』
型紙にからやるんだからそのくらいかかるよ!と。

そこですべてを諦める必要はございません!

オシャレ、ロックアイテム



f:id:koji10rm:20170306003621j:plain

最後のまとめ

そうです!シルバーアクセサリーがあります(爆笑)こんなように3本重ねたらボリューム出ますし、オシャレに決まりますよ。答えは意地を張らず臨機応変が今回のまとめになります。

最後はこっちかい!になりましたが楽しんで頂けたら幸いです。
また今後とも皆さんよろしくお願いいたします。